少年と犬


久しぶりに読書しました、馳星周さんだから、犬だから・・・で気になって読んでたら直木賞受賞しててびっくり!これが直木賞作品かぁ~としみじみ、ハードボイルドで血生臭い馳さん感は残りつつ・・・ひたすら犬ってこんなんっていう、その忠実さとか慈愛の深さが詰まってて、それは泣きたくなるほど切なくて愛しくて、そしてやっぱり最後は号泣・・・人は犬に甘えすぎてるよな~とつくづく思いました。

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

2020年もありがとうございました

久しぶりのブログは年末のご挨拶となってしまいました。今年は何といってもコロナの影響で皆様本当に大変な1年になったことかと思います。こんなことは初めて~っていう事態になり色んな出来事を体験して乗り越えて、誰もがそれぞれの人生で忘れられない1年を過ごしたはずです。日常の尊さ、健康のありがたさ、平和って本当に幸せって感じたはずです。当たり前と思って何気なく過ごしていた日々が、どれほど自由で光り輝く時間に

ライン友達追加.png
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

©2017 あんしんカフェ