四十九日法要


昨日、母の四十九日法要を無事に終えることができました とうとう仏様になってしまったんだと考えると 寂しいけど、少しホッとしたりして 亡くなってから母はよく夢に出てきました 夢の中では全く普段の生活が続いてて 相変わらずアレしてコレしてと人使いが荒く うんざりしながら・・・でも私も笑ってて もちろん母も元気で楽しそうで とっても平和なのです 夢に出てくるのはその人が自分の事想ってくれてるからって 聞いたことがあります 母は・・・仏様になって私の心配してるんでしょうか それが親の愛ってことで・・・

生きてる時も居なくなった今も 変わらず私を支えてくれているのです そんなことをしみじみ考えながらお寺さんのお経を聴いてました 昨日は家族愛溢れた

とてもあったかぁい幸せな一日でした

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

散髪