top of page

ペット保険


あいおいニッセイ同和損害保険から新しくペット保険が発売されました 当社には取締役のベル(ブルドッグ♀)が看板犬として働いているので これは拡売せねば~と意気込んでおります 各社いろんなペット保険が販売されていますけど

取り扱いが有るなしに関わらずともかく商品の勉強をしました まだまだ人間の医療保険ほどには充実はしていませんが ペットの場合は健康保険がないので治療費が高額になると思うと

保険には加入しておく方が安心かなと思います そして動物医療も進歩しているのでペットの平均寿命も延びています 病気になったら死ぬ~なんて時代ではないのです わんこもにゃんこも少々の持病があっても元気に長生きできるんです だから保険に入っていると安心して長生きできるんです ペット保険を検討するときに大事なのは・・・ 何歳まで保障が続くのか?

一定の年齢になると通院保障がなくなるというタイプもあります 将来の保険料はどうなるのか? 定額もありますが

だいたいは年々上がりますのでその上昇の仕方が要注意です 自己負担額は?限度額は?

自己負担の割合と一回ごとの限度額

そして年間の限度回数と限度額

小型犬か大型犬かによって医療費も違います

年間どれくらいかかるかを考えて

保険でその負担がどれくらい減るのか

とはいえペット保険も病気があると加入できなかったりするので

健康な時にそんなこと色々考えて選ばないといけないわけで

なかなか難しいです

そこで私が言いたいことは・・・

ぜひお気軽にご相談ください!です

ペット保険も入ったからもう終わり~ではなく

見直しする時代になっています そして私はめちゃくちゃしっかり研究してます

安心してお任せ頂きたいです

なかなかこの分野の専門家っていないと思いますよ(#^^#)

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page